新着/国内在庫情報

DYNOblack-carbon(gloss) 入荷遅延のお詫び

いつもSTEKのフィルムを愛し、信用し、利用してくださって本当にありがとうございます。

1月のオートサロンにて日本にて衝撃的に発表された、セルフヒーリングトップコートとハイグロス、3Dカーボン柄にブラックカラーPPFを融合させた、
新開発PPF STEK:DYNOblack-carbon(gloss)についてですが、 納期が大幅に遅れております。

お待ちいただいている皆様に多大なご迷惑をおかけしておりますことを、 心よりお詫び申し上げます。

通常のSTEKPPFよりも3倍の製造工程を経て生まれる、非常に生産のシビアなフィルム。
当初想定を大幅に上回るオーダーを頂き、品質検査も同様に時間がかかり、完全商品のクオリティ維持のために、小さなトラブルも出庫停留の原因となりました。
更に、初回生産時の品質検査をパスできなかった出庫不能フィルムのリプロダクション分は、3月よりの世界的なコロナ禍により、原材料フィルムがアメリカより通常通り輸入されず、ロジスティックセンターへの入荷・通関もなされない状況が続き、通常出荷予定を大幅に遅延しております。

まずは、この現状を深くお詫び申し上げます。

現在、エステック本社、及び生産工場ではフル稼働で製造及び品質検査にあたっている次第でございます。
度重なる遅延発生、大変申し訳ございません。

確実な流通スケジュールがわかり次第、 改めてご連絡申し上げます。

取り急ぎ、お詫びと再送のご連絡をいたします。

STEK JAPAN 正規代理店

記事一覧